2017.9.14

動画:ジビエ!まずは雷鳥から

食材:兵庫県香住産ズワイガニ&青森県産シュガープルーン

ワイン:ボルドーの赤ワイン

Chateau Du Haut-Maray 2008 Graves

サンテミリオンやフロンサックのような土壌から造る、非常に質の高いワインが生まれる可能性を持った畑だということが分かり、グラーヴの典型的な砂利質ではなく、石灰岩土壌の畑から生み出されるワインのポテンシャルには期待が出来ます。メルロー主体ということで飲み口はやわらか、赤色の果実やブルーベリーやブラックベリーの風味がいい感じにバランスがとれていて、スモーキーさもあります。熟成が進んで絶妙の飲み頃を迎えています。

2017.8.31

動画:9/18 敬老の日シルバーメニュー

食材:高知県産もくずがに&伊産24か月熟成パルミジャーノ・レッジャーノ

ワイン:ドイツ産白ワイン

Riesling 2011 Lingenfelder

ドイツのファルツ地方のリースリングです。辛口には充分に発酵させるため人工酵母を使う生産者が多いのですが、リンゲンフェルダーは、土地と自分達の魂を反映したワインを造りたいと、天然酵母しか使いません。黄色がかった色合いで、熟した柑橘の香り。程よいコク、控えめな酸があり、辛口ですがぎすぎすした感じがありません。後に、ほのかな柑橘系の苦味が感じられます。

2017.8.24

動画:9月に夏休みを頂きます。9/4-11

食材:北海道産新さんま&兵庫県丹波産紅ささげ

ワイン:南イタリアの赤

Fichimori 2016 Tormaresca

暑さが厳しい南イタリアの伝統から生まれたよく冷やしてこそフルーティーなアロマと味わいが引き立つ赤ワインです。フィキモリに使用されるのは、イタリア南部で古くから栽培されている品種のひとつである、ネグロ・アマーロ。柔らかな口当たりと豊かな果実味が特徴です。ネグロ・アマーロの柔らかいタンニンとフレッシュなアロマを表現するため5℃という低温で浸漬、果皮は取り除いて発酵させています。よく冷やしても、バラやチェリー、ラズベリー、ストロベリーを思わせる赤系果実の豊かなアロマが、グラスいっぱいに溢れます。フレッシュな果実味と酸のバランスがよく、チャーミングな香りに誘われるように何度でも楽しみたくなる軽快な味わいで、アペリティフからメイン料理まで、どんな料理にもぴったりと寄り添ってくれます。 氷を入れたり、炭酸水で割ったり、カクテルにも、ご自由にお楽めます。